キャッシングどうしても借りたい

キャッシングレビュー記事一覧

どこからも借りれない お金で苦労した過去

僕には前に借金で苦労した過去があります。

何故借金をする事になったのかというとそれはズバリ、ギャンブルです。

主に競馬、パチンコが原因なのですが、まだ若かった事もありかなりハマってしまい。

会社にお願いして給料の前借りをする事になってしまいました。

キャッシングリボ払いはどうしてもお金が必要な時に

バブルの影響が若干残る世代の私。

今は貯金や老後のために若いころから考えをめぐらす世の中ですが金は天下の回り物的な感覚が抜けないところがあり、ついつい余裕がなくてもカードで支払いをしていました。

ある時勘違いして毎月の支払がお給料では足りない。。

キャッシングの審査がゆるいとしても

私は二十代前半の時そこまでお金に困ってはいなかったのですが、お友達の話を聞き、そんなに簡単に借りれるなら少し借りて好きな買い物をしようと思い借り始めました。

最初は軽い気持ちで借り、月々の返済も少しだからと思い色々買いました。

キャッシングどうしてもお金が必要でした

20代前半の頃、私は派遣社員のフリーターをしており、ちょうど次の派遣先を探している最中に友人より結婚式の招待状とともに、スピーチを頼まれました。


当時ギリギリの生活をしていた私は、地方で行われる結婚式に行くのにも躊躇するほどでしたが、どうしても来て欲しいという友人の懇願にやむなく10万円の借金をすることになりました。

キャッシングで借りる方が手数料が安いことも

ある一時期、短期のキャッシングを続けたことがあります。最大の理由は「手数料がATMよりも安かった」ということでした。

今は銀行にある程度、預金があれば手数料がタダだったり手数料無しの銀行も多いですしクレジットカードや電子マネーが使えますから問題はないのですが、当時は現金で払うことが必須でしたので夜にお金がいる場合は必ず100円を取られていました。

車をローンで購入した矢先の会社からのリストラでお金に困ってます

私は19歳の時に消費者金融に借金をして完済するのにすごい苦労しました。

当時、私は働いていた事もあって車を購入したばかりでした。



1ヶ月にそんな給料をもらっていた訳ではありませんでしたがしっかりと車のローンの返済計画を立ててローンを返していこうと思った矢先でした。



突然、会社からリストラされました。



当時の私は車の購入の頭金に貯金をほとんど使っていたので貯金が全然ない状態でした。

給料日前の身内の不幸でどうしてもお金がなかった

私は家電が故障してしまったり、服を買いすぎてしまったりしてお金が無かった給料日前、突然身内の法事の予定が入りました。

その際、大阪から九州まで行かなくてはならず、そのための交通費などの費用を何とかしようと思い、レイクさんにすがる気持ちでお金をキャッシングしに行きました。

家の近所の国道沿いのレイクの無人店舗を使ってお金をキャッシングしました。

総量規制対象外でお金を借りれるレイクで助かりました

フリーで働いてる私は毎月の収入が不安定。

健康だけが取り柄と自負していたので、国民健康保険にも加入していませんでした。

しかし、痛みは突然に。

背中に激痛が走り、嘔吐と血尿。尿路結石でした。

痛みをこらえて区役所に国民健康保険の申し込みに行くと、無保険の状態が長期間続いているので2年前までさかのぼって保険料を支払わなければいけませんでした。

エポスカードは今でも無審査同然で申込みや借り入れができるのか?

20歳を過ぎてすぐにマルイ(現:エポス)のカードを作りました、マルイのカードは当時無審査も同然ですぐに発行されました。

マルイの赤いカードで買い物をしてリボ払いにしたのが一番最初にカードを使った時だと思います。

なんの気無しに洋服やCD、大きなものでは家具等、分割で買えるから大丈夫でしょうと安易な考えで今思うとバカなんですが、相当買い物をしていたと思います。

エポスカードのローンで運転免許の教習所に通ったが

これまでの人生においてローンを組んでお金を借りたのは1度だけで、自動車運転免許の教習所に通うことになったときでした。

学生時代に教習所に通っていたならば、親に支払ってもらったり、自分で支払わなければならなかったとしても学割や免許合宿に参加するなどして支払の負担を軽減したりすることはできたはずでした。

けれども公共の交通機関の便がよい都会に住んでいたので自動車運転免許を取る必要性がありませんでした。

給料日前はいつもカツカツ エポスカードでキャッシング

高校卒業後、親元を離れて大学へ進学し、親からの毎月の支援をもらいながら悠々自適な大学生活を送り、社会人になりました。

一部上場の会社に勤めていたにもかかわらず、飲み会ですぐにお金がなくなり給料日前はいつもカツカツでした。

そんな時期、マルイのエポスカードを作りキャッシングができることを知りました。また、三菱東京UFJ銀行の口座を作ったときに10万まで自動融資を受けることができるようにしていました。

クレジットカードでお金を借りられるのを知らなかった

私が初めてお金を借りたのは、VISAカードのキャッシングででした。

当時大学生だった私はあまり現金を使う事がなかったので、常に数千円しか持ち歩いておらず、急な用事や飲み会の予定が入るとATMでお金をおろしてから行く・・・という生活を送っていました。

その日も急な用事で3万程必要になったのでいつも利用するATMへと向かったのですが、なぜかATMが故障中。

キャッシングは給料の範囲で返済のできるよう心がける

もともと高額な買い物をするほうではなかったのですが、大学卒業後に就職した会社は研修などで海外に行く機会も多かったので、見栄などもあり、海外に行く たびに免税店での買い物やブランド品の買い物でクレジットカードの請求額が1ケ月のお給料の額を超えるようなことが度々ありました。

Copyright(c) 2013 キャッシングどうしても借りたい All Rights Reserved.